2014年3月6日木曜日

水菜のハリハリ

何度となく霜にあたって美味しくなった畑の水菜、スーパーに売っているのと違い掃除が大変!!!
   何度も洗い3cmでもなく4cmでもなく  昔の測り方の1寸が丁度良い位の長さに切り、また洗い、やっとつかえます。 
    鯨のコロが今時はないので、鮭缶で代用    (結構良いだしがでます)
        昆布と鰹の出しをとり  酒  味醂  醤油で味付けしたお汁のなかに鮭缶とお揚げを入れて煮て、その中に水菜を入れてサッと煮ます。

  水菜を上げては又足して、いくらでもたべられます。