2014年3月24日月曜日

山里くらしの作業のはじまり

春になれば家の廻りの作業が忙しくなってきました。
   今日は良いお天気、しかし花粉やpm2,5の飛散が最大のマークがでています。 花粉は薬で対処し、pm2,5は、マスクも効果なく外に出ない事らしいが、畑の草を見ると思わず引き出していました。  いつも大変と思うけれど元気で作業が出来又環境にも有難いと思います。

ベッタリと草が生えネギの存在もわかりません

しかしハコベやオオイヌノフグリ  など、お日様の恵みを受けようとロゼット状をなし、根を鎌で切ると面白い様にとれます。

ついつい引き続けて、持病のインスリン注射の為低血糖になりチョコレートで対処しながら1時間半ほどで5畝の草がひけました。 ネギの姿もみえてきました。  今日の晴天のおかげで集めた草もすぐにしんなりとなるでしょう。それを捨てればいつでも息子に耕してもらえますが、まだ時期尚早でもう一回草引きをしなければならないかも?

ブロッコリーの脇芽が次々出てきます。    長く霜にさらされたブロッコリーは柔らかくてとても美味しい!!市販の物とは全然違うあじです。